機能と理想のパートナー探しにオススメのマッチングアプリ2つ!withとomiaiを比較

withとomiaiを比較
マッチングアプリというと、ライトな出会いが中心というイメージがあるかもしれません。

もちろん、そうした活用法もあるのですが「恋人を探したい」「真剣にお付き合いできる人を探したい」という場合にもオススメです。

中でも評判・人気ともに高い「with」と「omiai」をここでは、比較していきます。

withとomiaiの会員数と年齢層

累計会員数と男女それぞれの年齢層をチェックすると、出会いやすさが見えてきます。

以下、それぞれの会員数と主要年齢層をご紹介します。

with
累計会員数 320万人
主要年齢層 男性20代前半から30代前半、女性20代前半~30代前半

年齢層として若いような印象もありますが、20代~という安定した年齢層は、恋活や婚活にもピッタリといえます。

omiai
累計会員数 600万人
主要年齢層 男性20代前半~30代後半、女性20代前半~30代前半

会員数の多さがひときわ目立ちます。年齢層に関しては、男性の方が幅広いことが特徴の1つ。年下の女性・年上の男性を探したいという際にも活用できるアプリです。

どちらのアプリも、10代がいないことから安心感は十分なものがあります。

月額料金からアプリを比較

特に継続的な利用を考えている場合に重要となるのが、料金です。どちらもスマートフォンを利用するのですが、以下それぞれの月額料金について確認していきます。

with
iPhone 月額4,200円
android 月額4,200円

なお、これは男性の月額料金で、女性は無料となります。

メンタリストDaigoさんが監修している本格的な「内面分析」に長けたマッチングアプリ。充実度と「自分に合うパートナー探しがしやすい」という点を考えると、納得の月額料金です。

omiai
appleID決済 月額4,800円
GooglePlay決済 月額4,800円

なお、これは男性の月額料金で、女性は無料となります。

検索機能が充実していて、職業検索においてはなんと69種類。曜日指定ができるなど、その機能性を考慮すると高い料金設定ではありません。

比較をしてみると、omiaiの方が高いという結果になります。しかし、大きな差ではありません。

男女比からみるアプリ比較

どんなに会員数が多くても、男女のバランスが悪いと出会いにくくなってしまいます。

では、withとomiaiの男女比はどうなのでしょうか。以下、それぞれについてご紹介します。

withの男女比

withの男女比率
男性:女性の男女比は「4:6」となります。女性の方が多いマッチングアプリは、少し珍しいかもしれません。

これは、性格診断や内面・価値観を重視するというアプリの魅力や特徴が要因となっているのです。

omiaiの男女比

omiaiの男女比率
男性:女性の男女比は「6:4」となります。男女のバランスが整っているアプリともいえるのです。マッチングアプリ業界では、この比率は黄金比ともされています。

マッチングアプリは男性:女性の男女比は7:3が平均と言われています。このことを考えると、withもomiaiも出会いやすい環境が整っているのです。